携帯電話契約拒否訴訟第一審敗訴・契約拒否理由開示不要の判断 誤って全額TポイントをSoftbank通信料に払っても解約翌月に返還・157で戻し処理可能 本日の気になるコジキ系ニュース

ここでは、「携帯電話契約拒否訴訟第一審敗訴・契約拒否理由開示不要の判断 誤って全額TポイントをSoftbank通信料に払っても解約翌月に返還・157で戻し処理可能 本日の気になるコジキ系ニュース」 に関する記事を紹介しています。

随時更新!ケイタイ達人ブロガーの先輩方のBlog最新更新情報その1(コジキ系前半)
随時更新!ケイタイ達人ブロガーの先輩方のBlog最新更新情報その2(コジキ系後半)
随時更新!ケイタイ達人ブロガーの先輩方のBlog最新更新情報その3(情報系)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

ランキング参加中です!携帯ブログランキング

契約拒否理由開示不要とはビックリです。
携帯電話契約拒否訴訟 第一審は敗訴 : 口だけは達者なトーシローのblog携帯電話契約拒否訴訟 第一審は敗訴 : 口だけは達者なトーシローのblog

Twitterボタン←結構つぶやいてます。Twitterフォローお願いします!



解約翌月に返還・157で戻し処理可能とのコメントに注目。
ソフトバンク通信料をTポイントで払う時の注意ソフトバンク通信料をTポイントで払う時の注意

←もっとお得な情報はこちらへ!BLOGRANKING

にゅーすアルー! : 【中国】サムスンのスマホ事業は「危険な状況」から脱していない ハイエンド市場とローエンド市場もライバルだらけにゅーすアルー! : 【中国】サムスンのスマホ事業は「危険な状況」から脱していない ハイエンド市場とローエンド市場もライバルだらけ


ご覧いただきありがとうございます。
↓一日一回、このリンクをクリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
関連記事
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mnpwhitebelt.blog.fc2.com/tb.php/1764-1f358317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。